営業・事務スタッフの一日

「実際にソロンで働くことになったら、どういう1日を過ごすことになるのだろう?」

「事務職・営業職って具体的にはどんなことをやっているの?」

といった疑問にお答えする為、営業・事務で実際に働いている社員の1日のスケジュールを実例として公開しています!

※あくまでも一例になるので、毎日同じ業務内容を行っているわけではありません※

営業職スケジュール

営業スタッフの一日①

●会議

 売買部で会議を行い、改善していくところ、伸ばしていくところを話しあい、営業活動に役立てます

案内準備

 お客様を案内するときにお渡しする物件、資金などに関する資料を準備します。

案内

 お客様とお会いして物件を案内します。また、先輩や後輩の案内に同行します。

 下見や準備したものを実際に活用してお客様に物件について詳しくお伝えします。

 ●物件下見

 お客様を案内する前に不動産の下見をします。間取りや日当たりや設備などを確認しておきます。 

 また、確認した内容をもとにどう案内するかを計画します。

追客TEL

 過去に不動産を売った方・買った方・ご相談を頂いた方からお預かりした連絡先にお電話します。

 その後困ったことはないか、新しい物件情報を探していないかなど、お役立ちできることを探します。

会議

 お客様から頂いた声や自分が調査したり体験した内容を部門全体で共有します。

 今求められているサービスは何か・自分たちに出来る事は何かを探すための情報戦略です。

日報

 今日起こったこと・やったこと・頂いた声など今日の振り返りを記入します。

 日々の情報を蓄積することで、需要供給の流れやお客様の考え方などを知ることができます。


営業スタッフの一日②

●勉強会

 売買部新人がこれから営業として活動していくうえで必要な知識を先輩や上司に共有して頂く勉強会です。

 先輩、上司から得た知識を、営業活動に役立てます。

●追客TEL

 過去に不動産を売った方・買った方・ご相談を頂いた方からお預かりした連絡先にお電話します。

 その後困ったことはないか、新しい物件情報を探していないかなど、お役立ちできることを探します。

●物件下見

 お客様を案内する前に事前に不動産の下見をします。間取りや日当たりや設備などを確認しておきます。 

 また、確認した内容をもとにどう案内するかを計画します。

●案内準備

 お客様を案内するときにお渡しする物件、資金などに関する資料を準備します。

●案内

 お客様とお会いして物件を案内します。また、先輩や後輩の案内に同行します。

 下見や準備したものを実際に活用してお客様に物件について詳しくお伝えします。

●物件調査

 市役所や水道局に行って不動産を売買するときに必要な情報を収集します。

●会議

 お客様から頂いた声や自分が調査したり体験した内容を部門全体で共有します。

 今求められているサービスは何か・自分たちに出来る事は何かを探すための情報戦略です。

●日報

 今日起こったこと・やったこと・頂いた声など今日の振り返りを記入します。

 日々の情報を蓄積することで、需要供給の流れやお客様の考え方などを知ることができます。


営業スタッフの一日③

 

●勉強会

 売買部新人がこれから営業として活動していくうえで必要な知識を先輩や上司に共有して頂く勉強会です。

 先輩、上司から得た知識を、営業活動に役立てます。

●契約

 媒介契約のために面談を行い、必要書類や今後の流れをご説明します。

 店舗へ来れないお客様へはオンラインでご案内をすることもあります。

●水害調査

 2019年の佐賀豪雨で多くの建物が被害を受け、防災への意識が高まってきています。

 地域・物件種類・被害の程度などを調査して、お客様への情報として活用します。

●物件調査

 「不動産を売りたい」というご希望を頂いたら、査定の為に現地調査を行います。

 築年数や物件の状態・立地・周辺環境など様々な情報をもとに価格を決定し、買いたい人を募ります。

●追客TEL

 過去に不動産を売った方・買った方・ご相談を頂いた方からお預かりした連絡先にお電話します。

 その後困ったことはないか、新しい物件情報を探していないかなど、お役立ちできることを探します。

●会議

 お客様から頂いた声や自分が調査したり体験した内容を部門全体で共有します。

 今求められているサービスは何か・自分たちに出来る事は何かを探すための情報戦略です。

●帳票確認

 不動産仲介では、「仲介料」を頂いてお仕事をしています。 

 どの契約で・いつ・いくら入金があるかなどお金のフローを確認します。

●日報

 今日起こったこと・やったこと・頂いた声など今日の振り返りを記入します。

 日々の情報を蓄積することで、需要供給の流れやお客様の考え方などを知ることができます。


事務職スケジュール

家電スタッフの一日

●振分

 今日やる業務・今週やる業務などを決定し、今日・今週の予定を立てます。

 月単位で同じことの繰り返し業務が多い為、誰が・いつまでに・どの業務を行うか決めることが重要です。

●ルーティン

 毎日やる業務で、メール確認と処理・部材の発注・伝票の確認・件数入力などがあります。

 家電配送、工事を現場で行っている方の業務管理が主な業務なので、毎日決まってやることが多いです。

●開封スキャン

 現場から送られてくる配送、工事実績の詳細である「伝票」の仕分けとデータ保存です。

 月あたり2,000∼4,000件分の伝票が送られてくるので紛失や計上漏れを防ぐために必要な業務です。

伝票入力

 本部から上がってきた実績と現場から上がってきた実施報告とを照合して会社別に計上します。

 本部に計上されていない実績はないかどの会社がどのくらいの配送、工事をやっているかなどチェックします。

空欄チェック

 伝票入力で見落としや入力漏れがないかの再確認です。

 伝票1枚当たり2,000∼10,000円分のお金に関わるので、漏れが無いように確認は欠かせません。


営業サポーター(事務)の一日

●電話受付・報告・対応

 お客様から店舗宛のお電話への対応です。多い時は電話対応しかできない日もあります。

 内容によって担当者や対応方法が変わるので、対応・担当引継ぎ・社内全体への報告を行います。

●業務確認

 今日やることの確認を行います。

 資料作成や物件の情報収集など依頼事が多いため、過去に貰った依頼の進捗や新規の依頼がないかを確認し、

 優先してやることや締め切りの管理をしながら業務に取り組みます。

●チラシ作成

 不動産を売りたい人を探したり、物件の情報の広報をして買いたい人を探すためのチラシの作成です。

 お客様の目に留まるよう、必要な情報をまとめたりレイアウトの打ち合わせをして作成していきます。

●チラシ配布分配

 どの地域にどのくらい、誰がいつ配るかといった内容を調整します。

 地域によって折込出来る数の調査を行い「いつ・どこに・何を」に合わせて必要な手順を実行します。

●会議

 日々お客様から頂く声や、業務をやっていく上での問題点や改善点を出しあいます。

 より効率的に・より分かり易くして業務の質を高める方法がないかを模索して日々の業務に役立てます。

●物件調査

 物件の詳細な住所や地図など、営業活動や物件情報の掲載の為に必要な情報の調査です。

 物件に関する情報はとても多いので、情報収集を効率化するため営業職と事務職で分担して行います。

 


人事採用の一日

●電話受付・メール受付

 採用に関する学生さんからのお問合せ対応です。

 説明会の申込や内容・日程確認など電話・メール・その他オンラインツールでの受付をしています。

●会議

 今日やることの確認・これまでもらった反響の共有・今後の活動内容の精査を行います。

 これまでの実施内容から、より学生さんに反響をもらえるような活動内容を模索します。

●マニュアル

 実際に採用活動を行っていく上での手順をマニュアル化します。

 現在はオンライン面接・説明会が増えたため、準備物や実施方法など追加作成しています。

●架電

 過去にお問合せをもらったり、説明会に参加していただいた学生さんに電話をします。

 説明会での会社の印象を伺ったり、問合せ内容への返答などやり取りを行います。

●説明会準備

 説明会で話す内容や必要な資料、設備などを準備します。 

 実施方法がオンラインか現地かで準備内容も異なります。

●会社単独説明会 

 実際に学生さんと顔を合わせて説明会を行います。

 オンラインでの説明会実施で、より簡単に・気軽に・日程を合わせやすくなっています。