面接と営業が似ていることはご存じですか?

営業はお客様に商品を購入してもらうために、商品の良さ・魅力をアピールします。

面接は企業に自分の良さ・魅力をアピールします。

…と言われたときあなたはスムーズに”自分の良さ・魅力”を見つけられますか?

ソロンのインターンシップでは自己分析をテーマに、個人ワークを中心としたセミナーを行います。

一人だと、やり方もわからないし、時間もかかる・・・。

そんなお悩みを一発解決!3時間であなた自身を理解できる内容となっています!


【目的】自分の本当に好きなこと・得意なことを見つける

過去と現在の振り返り

これまでの経験から「好きな事」を振り返ります。

趣味や特技、一番うれしかった経験など、自分が「楽しい」「嬉しい」と思えたことを挙げていきます。

自分の「好きな事」の傾向を把握しましょう。




なぜなぜMAPの作成

「好きな事」の傾向を把握したら、その「好き」の源泉はどこにあるのかを探ります。

「なぜ好きなんだろう?」

「どんな時に楽しいと思うだろう?」

を深めて、やりがいを感じる瞬間や楽しいと思える理由などを探りましょう。



5W3H法を用いた具体化

「好きな事」の源泉がどこにあるのか、さらに具現化します。

「どんな時に楽しいと感じるか」

「誰と一緒だと嬉しいか」

「どうしたら好きと感じるか」…など

より具体的なシチュエーションに当てはめることで、自分の「好き」の源を理解しましょう。


役割 深堀りシート

あなたは集団で何かをやる時どんな役割を引き受ける事が多いですか?

意識せずに引き受けている「役割」には自分の「得意」が反映されています。

役割を果たすうえで、自分が「どんな行動」「どんな思考」を得意としているのかを探りましょう。


再現性チェックシート

自分が得意としている行動・思考パターンがつかめたら、それが常に発揮できるかを確かめてみましょう。その時たまたま上手くいったことを自分の「得意」だと思っていないか?と自分自身を振り返ってみましょう。

常に力を発揮できる本当の「得意」を理解しましょう。


【目的】苦手を知って会社選びの軸を作る

苦手を知る自己分析

人間関係・お金・労働時間・職場環境・誇り・評価

6つのテーマをもとにしたワークシートを使い、自分が苦手なものを具現化しましょう。

苦手を知れば自分に合った会社の社風が見えてきます。

自分に合う会社はどんな会社か理解しましょう。